2017年07月01日

『ことば選び実用辞典』『感情ことば選び辞典』

『ことば選び実用辞典』『感情ことば選び辞典』
ことば選び実用辞典 (ビジネスマン辞典)
ことば選び実用辞典 (ビジネスマン辞典)
感情ことば選び辞典
感情ことば選び辞典


【実際の使い方】(Amazonの商品説明より)
■シチュエーションその1
「"戦い""戦った"""戦おう""……なんだか同じことばばかり並んだ文章になってしまう! 」
→キーワード「戦う」の項目を見る
→「一戦」「激戦」「血戦」「奮戦」など,似たことばが並んでいる
→例文も見ながら,状況に応じた理想的なことばを選ぶ


【使用例】(Amazonの商品説明より)
■case1
「原稿を読み返したら、主人公の心情描写に「嬉しい」を使いすぎ……もう少しいい表現ないかな」
→キーワード一覧から「嬉しい」を検索する
→文脈にぴったりの「有頂天になる」を選ぶ

 

 本屋さんで見つけてやすかったので買ってしまった。類語辞典の類。
 文字書きはさ、適切な表現を使わないとかっこ悪いよね。最近の古語・カタカナ語・ネットスラング混じりの文章でカッコつけた気になって、適切な表現をしているつもりなんだろうけれど、非常にちぐはぐで世界観が台無しです。
 文字書きは正しい日本語使ってなんぼ。
 辞書を引く習慣は身につけましょう。
 日本国語大辞典の簡易版をiPhoneで買ってしまった。大学時代に大変お世話になりました。
 最近の電子辞書はカラーでびっくりしました。
 自分の電子辞書は貸し出されています。

 ところで……。Twitterでラノベ出版公式が「わかりみが深い」と書いていて、ネットで調べたけど……。
 分かりやすいって意味なんですね……。わかりみが「深い」か……。面白みと興味深い? で分かりやすいがどうくっついたのだろう???
 まったくわからない。
 年寄りですなー。
 「ら」抜き「い」抜き言葉に対応し、ですます調とである調の統一、主語述語のねじれ、現在形と過去形の統一なんていう採点の手伝いをしています。非常に厳しい採点官の自覚はある。
 自分が普通に意識してやったり無意識に出来ていることを、出来ない人にどう説明するか、難しいですね……。とりあえず、出来ているところを褒めて育てるあたりから……。
 written by 桔梗 at 03:22 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

『ナナアクヤのプラバンアクセサリー』

 ストレスためて、漫画すら読めていないこの頃。
 積読タワーだけがうず高くなってゆきます……。

 レジン細工をたまにちょこちょこしておりますが、今度はプラバンやってみようかなと思います。

ナナアクヤのプラバンアクセサリー (Heart Warming Life Series)
ナナアクヤのプラバンアクセサリー (Heart Warming Life Series)

 ちなみにレジン細工の方はいろいろ作って、迷惑な隣の奥様の趣味状態で、sさんやmさんに送りつけられております……。
 ごめんよっ。
 漫画を読むのもまだまだ時間がかかりそうです。
 『ダンジョン飯』も二冊買ってはあるんだ……。
 すべて、買ってはあるんだ……。新刊で……。問題は読めないことで……。
 written by 桔梗 at 00:43 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

『記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集』

記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集
記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集

『記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集』共同通信社。

 なぜに漫画すら読まずに、こんなの買って読んでるかというと、日本語の表現に正確を期す厳しい人物の元について、ボランティアやってるからである。

ワタシ:「クエスチョンマークやエクスクラメーションマークのあとは一文字空けるのが正しいです!」
相手 :「じゃあ、改行しましょう」
ワタシ:(嫌だー!!!)←心の声。
とかやりあってますよ(細か)。

 まあ、普通に文章書けてるからこその細かい指摘ですが、ある人の文章直すのは苦労した……。
 二人で一日がかりでした。
 『差別化の解消』(日本語オカシイ)とか、主語がないとか、口語文だとか、50代男の癖に(男性差別か?)、『女子力』『男子力』とか。色々諸々。
 涙出そうだったなあ。
 疲れました。

 とりあえず、今度は秋に戦います。
 夏? 勝手にやってくれ……。連絡してこない人の責任は取れないよ。
 報連相は、何やるにしても基本事項だと思った。
 written by 桔梗 at 13:05 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

『本日のお言葉』『本日のお言葉2』

本日のお言葉―名言366日の本 (白泉社文庫)
本日のお言葉―名言366日の本 (白泉社文庫)
本日のお言葉 2 (白泉社文庫 か 1-18)
本日のお言葉 2 (白泉社文庫 か 1-18)


『本日のお言葉』『本日のお言葉2』川原泉/著。白泉社文庫。

「でも庶民生まれの庶民育ちの
私にはかなうまい
誰が何つったって正統派の
ワタシが庶民の最高峰!
エベレスト庶民さっ」


 川原泉のマンガから366日分の台詞を抜き出したお言葉集。

 いやいや、こうやってつらつら眺めてみると、布団の中で泣きぬれた中学時代も(都会から越していったのでいじめられっこだった。根性で3年間いじめられ抜いた。お互いに根性だったな)、現実逃避の高校時代も、この五七調の現実を常に見つめて食うことと笑うことを忘れないカワハラマンガにどれだけ救われたことであるかな。
 生きることにじたばたして、精一杯努力して、まあ、何とかなるさと明るく笑い飛ばして時にシニカルに、時にユーモラスに、一歩一歩歩んで行くさまは、ずいぶん勇気づけられたもんだ。
 今でも、ふと読み返して、笑って元気なれるもんなあ。

 今はトイレにおいて読んでます。
 どこでも読めて、その場面を思い出して、なんだか元気をもらっています。
 ありがとう。
 written by 桔梗 at 00:00 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

『なぜダンゴムシはまるまるの?』

なぜなに? えほんずかん みぢかないきもの なぜダンゴムシはまるまるの? (なぜなに?えほんずかん―みぢかないきもの)
なぜなに? えほんずかん みぢかないきもの なぜダンゴムシはまるまるの? (なぜなに?えほんずかん―みぢかないきもの)

『なぜダンゴムシはまるまるの?』佐々木洋/監修。講談社。

 この夏、羽化したセミを捕まえて来て、地表にセミの幼虫がたくさん出てきた穴が開いているのを見て思ったこと。

「セミって、穴掘ってたまご産むの??」

 その疑問がこの本で明らかになりました。

 木の幹に卵を産んで、一年かけて孵化して、自ら地中に潜っていくそうです……。
 そして木の根っこから木の汁を吸い、数年かけて地表に出てくる……らしいです。

 知らなかった……。

 一つ利口になりましたよ……。

 そして、冬の今、木の幹をじっくり観察したけれど、卵はどんなのか分りませんでした。
 冬の今、卵ってどうなってるのかなー。
 やっぱり、パッと見ただけじゃわからないところにあるんだろうなー。

 今年は地中から出てくるところだけではなく、地中に潜るところも見てみたいな、と思ったのでありました。
 この方、子どもの電話相談とかやってる方らしく、ホントに切り口が新鮮で面白かったです。「へー。ほー。知らんかった」と唸ることばかり。
 子どもの目線は新鮮ですね。
 その目を濁らせないような社会を……と思います。
 written by 桔梗 at 17:07 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

『シルクロードの文様切り紙―遥かなる道を旅した、悠久のデザイン』

シルクロードの文様切り紙―遥かなる道を旅した、悠久のデザイン
シルクロードの文様切り紙―遥かなる道を旅した、悠久のデザイン

『シルクロードの文様切り紙―遥かなる道を旅した、悠久のデザイン』上河内美和/著。誠文堂新光社。

 紋切りから切り絵に移行……。

 シルクロードの模様を切り絵にしたもので、地中海〜エジプトの模様から、西アジア、中央アジア、南アジア、東アジアと地域を分けて載せています。
 わたしには植物模様の移り変わりが大変面白く、『からくりからくさ』梨木香歩/著を思い出しました。からくさ模様のバリエーションはやはり見ていて楽しいです。
 建物に描かれた模様から、壁画の仏像、ウイグルの王子・王女、モスクの幾何学文様から、飛天、ヒエログリフやグリフィンまで。
 伝播の過程で少しづつ変わっていく模様も楽しければ、デザイン集としても楽しいし、何しろそれを自分で作れるように型紙がついているところが良いです(いや、切れるか切れないかはわたしの器用さにかかっていますけれどね)。それが主体の本ですけどね。
 で、切ったやつをどうしようね。
 うまく切れたら日記にでも載せるか……。
 切り紙のレベルとしては紋切りよりもかなり上級編です。
 はたして案外ズボラーなわたしにうまくいくのだろうか……。

 そして、紋切りでも思ったけれど、小学生(!)の頃から使っているハサミじゃやはり切りづらく、新たなハサミまで購入しました。
 切り絵用カッターは昔から持ってたんですがね。
 はたして、わたしはどこへ行こうとしているのやら?

NTカッター D-400
NTカッター D-400
アネックス(ANEX) 手芸用精密ハサミ 直型90mm No.190
 written by 桔梗 at 19:34 | Comment(4) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

『紋切り型』シリーズ

美しい江戸の雪花文様紋切り型 雪之巻色紙100枚付き
美しい江戸の雪花文様紋切り型 雪之巻色紙100枚付き
花といえば桜。春爛漫紋切り型 花之巻色紙100枚付き
花といえば桜。春爛漫紋切り型 花之巻色紙100枚付き
天の海に 雲の波立ち 月の船紋切り型 月之巻色紙100枚付き
天の海に 雲の波立ち 月の船紋切り型 月之巻色紙100枚付き
風薫り、山滴る紋切り型 風之巻色紙100枚付き
風薫り、山滴る紋切り型 風之巻色紙100枚付き
紋切り型 昭和モダン色紙100枚付き
紋切り型 昭和モダン色紙100枚付き
紋切り型 ものづくし色紙100枚付き
紋切り型 ものづくし色紙100枚付き


 折り紙サイズの和紙付きで、紙を折って切るのだね。
 ただそれだけ。
 江戸の切り紙遊びです。
 昔買ってあったのが、今、火が付いたのでシリーズを探して購入しました。
 出でよ、切り絵用カッター!!
 手仕事って心を癒してくれるところがありますよね……。
 これで作りまくって何になるわけでもないのですが、手と心を慰めているのです。
 written by 桔梗 at 00:54 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

『不完全でいいじゃないか!』

不完全でいいじゃないか! (講談社文庫)
不完全でいいじゃないか! (講談社文庫)

『不完全でいいじゃないか!』伊波真理雄/著。石村博子/文。講談社文庫。

「賢いものは自分より偉大な力の存在を信じ、敬う。自分が何でも知っているという考えから身を守るために」


 ACやら依存症(ギャンブルからアルコール、薬物そして人間関係の共依存)を専門とする精神科医の話。
 そして自らも精神科医としてACを回復しようと、患者にも自分にも謙虚にありつづけようとする談話。

続きを読む
 written by 桔梗 at 20:11 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

『石垣りん詩集』

石垣りん詩集 (ハルキ文庫)
石垣りん詩集 (ハルキ文庫)

『石垣りん詩集』石垣りん/著。ハルキ文庫。

「自分の住むところには
自分の手で表札をかけるに限る。

精神の在り場所も
ハタから表札をかけられてはならない
石垣りん
それでよい。」(「表札」より)


 初めてこの方の詩を読んだのは高校生の時でした。「くらし」という詩でした。いわゆる「オールドミス」の国語教師が熱心に解説して下さったことでも印象に残っていますが、それよりなにより「父のはらわた」なんていう単語で詩を書かれていたのがショッキングでした。生活というか、生きるということ、それも「社会の底辺で地に足を着けて踏ん張りながら詩を書き生きていること」を表現してあったからだと思います。

続きを読む
 written by 桔梗 at 07:07 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

『非実在青少年●読本』

非実在青少年◆読本 (ロマンアルバム)
非実在青少年◆読本 (ロマンアルバム)



『非実在青少年●読本』COMICリュウ編集部/編。徳間書店。

 間に入る黒丸は、絵文字でポカーンという記号だそうです。顔文字で言うところの、
( ゚д゚ )
こんな感じでしょうか。
 どうやら今回も流れましたが、「2010年東京都青少年育成条例改正案」について、帝都在住であり有権者でもあり、そして単なるブロガーではありますが、公共の場であるインターネットの片隅に発言をしている身として、わたしはこの問題は自分の言葉で書かなければならないと思っています。

 この本の公式サイト『非実在青少年読本』。PDFファイルで拾い読みも少し出来るので良かったら見て下さい。

 この本、100人以上のアンケートも含めて本当に大変面白かったです。

続きを読む
 written by 桔梗 at 22:55 | Comment(0) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする