2014年06月10日

『身代わり伯爵といばら姫の憂鬱』

身代わり伯爵といばら姫の憂鬱 (角川ビーンズ文庫)
身代わり伯爵といばら姫の憂鬱 (角川ビーンズ文庫)

『身代わり伯爵といばら姫の憂鬱』清家未森/著。角川ビーンズ文庫。

「酒豪の右腕になるのはいろいろ面倒そうなので気が進まないのですが」


 ちなみに依然『身代わり伯爵』の感想を書いて以来、続きは買ってあるが、全く読んでいません。短編集だから気軽に読めるかなと思い、読んでいます。

 収録作品は、
・身代わり伯爵とはじまりの旋律
・身代わり伯爵と真夏の遠足
・身代わり伯爵と遠い日の約束
・身代わり伯爵と開かずの間の謎
・身代わり伯爵といばら姫の憂鬱
・百合の未来
の、6作品。後半三作品が書き下ろし。


『身代わり伯爵とはじまりの旋律』
 キリルとリヒャルトが演奏会を開く話で、それにミレーユが暗躍し、アレックスとも友人として再び再会して友情を取り戻し……という話。キリルが主人公。いろいろと影が薄い? キリルの思いが書かれるお話でした。


『身代わり伯爵と真夏の遠足』
 セシリアがミレーユを「お義姉さま」と呼びたくって、きっかけづくりに遠足というか、お弁当持ってピクニックに行く話。


『身代わり伯爵と遠い日の約束』
 シアランを追放されたリヒャルトにジャックとイゼルスが宝剣の箱の鍵を届ける話。このまま、ジャックは腐らずにどれだけ嫌なことがあっても待ち続けたんだなぁ……と思うと、その時間の長さに打ち勝つ強さと、信頼へ答えるだろうリヒャルトへの期待と、これまでのアルテマリスの生活を振り切って戻ったリヒャルトの決意の固さというか、悲壮なまでの責任感が感じられるなぁと。
 主従って面倒くさいですねぇ。
 というか、王政が面倒くさいのか。正統性とかね。公平な税制と公平な裁判があれば誰が統治者でもいいとは思うんですが。これでギルフォードがまともな政治をしていたら、ねえ? なんて王政への疑問をにじませてみたり。
 でも、人は制度ではなく人に忠誠を誓うのかなーなんて銀英伝を持ち出すまでもなく思ってみたり。


『身代わり伯爵と開かずの間の謎』
 ミレーユが第五師団に男の子として潜入しているときの団長とテオとアレックスとミレーユと、影ながら援護するロジオンのバカ話。これが一番好きだ。要するに第五師団で、気軽に読めるバカ話が読むのにらくちんで好きなのだな。
 ロジオンが天然に真面目につきあっているのもウケるし、団長が真面目に筋肉なのもうれしい。
 ねぎしきょうこ氏のイラストは流行ではないのかもしれないけれど、デッサンが上手だし、隅々まで神経が行き届いていて好きです。端にちゃんとイゼルスやロジオンがいたり、テオやアレックスがきちんと表紙にいたり。
 華麗で主要登場人物だけバーンで表紙が埋められておらず(本の表紙は出版社の意向でしょうが)背景や構図も凝っていて好きです。


『身代わり伯爵といばら姫の憂鬱』
 シルフレイアとカインのお話。
 脇キャラ大好きとしては、この二人のお話も大変うれしいです。
 シルフレイアの守護霊の正体も明らかに。っていうか、生まれたときから守護霊っているんじゃなくて交代したのか? どっちにしろ、血の繋がりなのか、バカ親で嬉しかったです。これまでシルフレイアって侍女も最低限で生活しているような描写だったので、きちんと愛される姫さまで良かったです。
 本編で二人の結婚式って出てくるのでしょうか←だから読んでないよ。
 カインが王太子の影武者やってたりとか(抜け出して遊んでたんだろうな)、意外な事実も明らかに。でもカインも目に見えないものを見て通訳とかしながら、あっちもこっちもで大変だなあ……。で、猫もいっしょに婿入りしてくるのね。一気ににぎやかになるようで、シルフレイアにとって幸せな環境が出来たようで嬉しいです。
 欲を言えば、ルーディが欲しいところ。


『百合の未来』
 一部が絶叫・大絶賛しそうなお話でした(笑)。
 わたしにとって、セシリアって距離的にジュリア・ママと同じ立ち位置ぐらいなんだろうな……。
 彼女がいつか平和にシアランを訪問できる日が来るといいです。


 以上、読書も感想も何もかもが久しぶりでした。
 えーっと、マンガも積み上げてますし、新聞は止めたままです。
 文字だけは打ってます。かなりの分量を……。
 もう少し病状が落ち着いたらいろいろ再開したいなという希望だけは持っています。
 皆さまも心身のご健康には気をつけてくださいね。
 written by 桔梗 at 15:42 | Comment(0) | 小説:ライトノベル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。