2011年10月19日

『シルクロードの文様切り紙―遥かなる道を旅した、悠久のデザイン』

シルクロードの文様切り紙―遥かなる道を旅した、悠久のデザイン
シルクロードの文様切り紙―遥かなる道を旅した、悠久のデザイン

『シルクロードの文様切り紙―遥かなる道を旅した、悠久のデザイン』上河内美和/著。誠文堂新光社。

 紋切りから切り絵に移行……。

 シルクロードの模様を切り絵にしたもので、地中海〜エジプトの模様から、西アジア、中央アジア、南アジア、東アジアと地域を分けて載せています。
 わたしには植物模様の移り変わりが大変面白く、『からくりからくさ』梨木香歩/著を思い出しました。からくさ模様のバリエーションはやはり見ていて楽しいです。
 建物に描かれた模様から、壁画の仏像、ウイグルの王子・王女、モスクの幾何学文様から、飛天、ヒエログリフやグリフィンまで。
 伝播の過程で少しづつ変わっていく模様も楽しければ、デザイン集としても楽しいし、何しろそれを自分で作れるように型紙がついているところが良いです(いや、切れるか切れないかはわたしの器用さにかかっていますけれどね)。それが主体の本ですけどね。
 で、切ったやつをどうしようね。
 うまく切れたら日記にでも載せるか……。
 切り紙のレベルとしては紋切りよりもかなり上級編です。
 はたして案外ズボラーなわたしにうまくいくのだろうか……。

 そして、紋切りでも思ったけれど、小学生(!)の頃から使っているハサミじゃやはり切りづらく、新たなハサミまで購入しました。
 切り絵用カッターは昔から持ってたんですがね。
 はたして、わたしはどこへ行こうとしているのやら?

NTカッター D-400
NTカッター D-400
アネックス(ANEX) 手芸用精密ハサミ 直型90mm No.190
 written by 桔梗 at 19:34 | Comment(4) | その他:未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。紋切りも文様も素敵です!
しかし、「からくりからくさ」を読んでみようと思いました(笑)。
心の積読がどんどん増えていきます・・・・・。
Posted by moa at 2011年10月25日 21:43
こんにちは。
こめんとありがとうございます。
「りかさん」から続いているので(独立しても読めますが)、そっちもお勧めします。
こういう連綿と伝わっていく、そういうのがわたしは好きなんですね。
こーやって法隆寺に、日本に来たのかーと想像すると本当にしみじみと感慨深いです。
被災地の方に手仕事を、という支援を見たりすると、手仕事で癒されるものって確かにあるんだな、としみじみ思います。
で、わたしはほんとに、これをどうするのでしょう??(笑)
Posted by 桔梗 at 2011年10月26日 11:40
こんにちは。
「りかさん」から読んでみます。
・・・いつ読めるかわかりませんが。ありがとうございます。
連綿。いいですよね。時間旅行というか。
カワルモノカワラナイモノだと思います。
作品ができたらぜひ拝見したいです(笑)。
Posted by moa at 2011年10月28日 11:27
こんばんは。
連綿と、前の世代から受け継いで変わったり変わらなかったりしながら、続いていく…。
そういうものって良いですよね。
時間旅行です。本当に。
一度途切れたら復活させるのは本当に難しいので、どの伝統文化も大事にしたいです。

じゃあうまく切れるようになったら、紋切り型とあわせてコッソリ日記にアップします…。
最近スキャナーがようやく日の目を見ております(笑)。
Posted by 桔梗 at 2011年10月28日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。